•  Lutronワークショップ
  • 次世代照明制御プロトコル EcoSystem
  • Eco System搭載 Energy TriPak
  • LED調光ドライバ Hi-Lum LED Driver
  • Spacification 仕様書・素材一覧
  • カタログダウンロード Catalog Download
  • 調光とは
  • 会社案内

大規模施設向け Quantumクアンタム

Quantum(クアンタム)とは

クアンタムは、ルートロンの各種製品を統合することが可能な照明コントロール・エネルギー管理の総合システムです。照明コントロール、電動ウィンドウシェード、 デジタルLEDドライバー、各種センサーを1つのソフトウェアに包括的に統合することによって、 照明全体管理(=トータルライトマネージメント)を提供します。 クアンタムは、新築物件およびに改修工事のいずれにも適合します。1エリアから1フロア、そして建物全体、 さらには多くの建物が集まるキャンパスへと、拡張することが容易になります。


Quantumの特長

クアンタムは、以下のトータルライトマネージメントをお届けします。

  • 建築照明コントロール
  • ● さまざまな負荷の調光(EcoSystem、位相、
     PW M、0-10V、DALI、DM X)とオン/オフ
  • ● シーン制御とゾーン制御
  • ● パーティション
  • ● シークエンス
  • ● ワイヤレス照明レベル設定
  • ● 条件付き設定
  • ● A/V機器との統合
  • ● DMXコントロールや調光卓の統合
  • 省エネの特長
  • ● 照度上限設定
  • ● 在室/不在の検出
  • ● 外光利用
  • ● 個別調光
  • ● 電動ウィンドウシェード
  • ● スケジューリング
  • ● HVACの統合
  • ● スマートグリッド、AutoDR、OpenADRが利用可能
  • ● フルカスタマイズ可能な電力負荷制限
  • 高性能電動シェード
  • ● シェードレベルのプリセット
  • ● 照明とシェードのシーンの統合
  • ● 太陽光に合わせた年間自動シェード
  • ● 自動的な日差しおよび明るさの補償
  • ● 時間(タイマー)制御
  • 柔軟性
  • ● 無線・有線スイッチ
  • ● 無線・有線センサー
  • ● デジタルアドレス指定可能なシステムデバイス
  • ● 施設内ITネットワークへの統合
  • ● 緊急時照明コントロールとUL924準拠
  • マネジメントソフトウェア
  • ● 中央制御・監視
  • ● グラフィカルなフロアプラン(天伏図)
  • ● ウェブベースの管理ツール
  • ● モバイルデバイスおよびデスクトップ用ソフトウェア
  • ● グラフィカルなダッシュボード表示
  • ● リモートアクセス
  • ● レポートと現状の把握
  • ● Eメールでのアラート
  • ● システム自己診断
  • ● 再構成と再プログラミング
  • ● ユーザーとテナントの管理
  • ● ウェブベースの個別制御
  • ● BACnetとの統合

Quantumのメリット

Total Light Managementにより、 施設内の他の機器よりも電気を節約することができます。
照明は、施設内の他のシステムよりも電気を多く使用しています。 そのため、照明コントロールにより、
他の制御機器(エアコンやコンセントなど)と比べて大きな電気節約が可能になります。

大規模施設向け Quantumクアンタム

基本原理

調光によるエネルギー節約
照明を調光すれば、電気使用量を調光した分とほぼ同じ割合で電気使用量を削減できます。

センサーによる照明電力の削減
人感センサーは、XCTテクノロジー(特許取得済)を使用して、細かい動きを検出します。
センサーは在室の時には点灯し、不在になると調光または消灯します。
光センサーは、周囲の外光を連続的に測定し、照明レベルを調整します。
それにより、不要な照明を削減するとともに、空間全体の明るさも維持します。


照明コントロールストラテジーを組み合わせて最大限の効果を

ルートロンのセンサーと組み合わせて調光を使用すれば、照明エネルギーを最大60%まで節約することができます1。 さらにルートロン電動シェードを追加すると、外光利用による照明電力削減が可能で、HVACの削減による節約も 可能になります。

省エネ照明コントロールストラテジー

大規模施設向け Quantumクアンタム

快適性および生産性の向上

人々は、適切な照明のもとではより快適で生産性の高い仕事を行なうことができます。 個別の照明コントロールを用いて照明を適切な明るさに保ちつつ、インテリジェントなオートマティック電動シェードに よって景色を維持するとともに、不快なグレアと不要な太陽熱を遮ります。

よりフレキシブルな空間の実現

完全にデジタル化されたシステムのため、再配線の必要なしに照明やシェードのゾーンを 容易に再構成することができます。その結果、移動率が高い空間にも対応することができます。 空間の使い方を変更する必要がある場合も、電気工事業者を呼ぶ必要はありません。 ワイヤレスセンサーやワイヤレスコントロールは簡単に移設でき、ソフトウェアによって動作設定変更も 簡単に行なえます。

操作の簡易化とメンテナンスコストの削減

Quantumのマネジメントコントロールソフトウェアは、現在の施設管理業務を簡易化し、メンテナンスコストを 削減します。レポートとアラートが異常なエネルギー値を特定し、メンテナンス上の問題またはシステムの健全性の 問題について注意喚起します。 これらのアラートは、問題が起きている箇所の正確な位置と内容を特定できるため、素早い対応が可能になります。

適切な照明環境を実現

Quantumはオン/オフ・調光にかかわらず、あらゆる負荷タイプをコントロール可能です。 またルートロンではちらつきのない連続調光(下限値1%)のLED器具用電源ドライバも用意しています。 さらに、電動シェードを使用して、あらゆる空間で美しく機能的な照明環境を実現します。

各種条例や基準に適合

 Quantumは、以下の建築関連条例・基準に準拠します。
● LEED
● ASHRAE Energy Code 90.1
● ASHRAE Green Building Code 189.1
● IECC(国際省エネルギーコード)
● IgCC(国際グリーン建設コード)
● CEC Title 24(カリフォルニア州エネルギー委員会)
● CHPS(Collaborative for High Performance Schools)

企業のサステイナビリティへの取り組みを強調

省エネの実証なくしてサスイテナビリティを語ることはできません。 ルートロンのソリューションにより、メンテナンスおよび運用を簡素化するとともに、コストとエネルギーを大幅に 節約します1。 Quantumのエネルギーダッシュボードは、従業員やお客様にその節約を証明する手助けとなります。

ページトップ